新潟の補助金申請、起業サポートは、採択実績豊富な当事務所にお任せください。新潟独自の補助金・助成金多数あります。ぜひ活用してスムーズな起業、経営改善にお役立てください。

No.2 公募が始まってから準備すればいいでしょ

  • HOME »
  • »
  • No.2 公募が始まってから準備すればいいでしょ

よくあるご質問2「公募期間はまだ先なので、始まってから準備したいのですが…」

よくいただくお問い合わせを、個人情報が分からないように掲載いたします。

こたえ「補助金によっては公募期間がとても短いものがあります」

imgyoku0補助金によっては、公募期間が始まってから準備をしても間に合うものもあります。
しかしながら、公募期間がとても短い補助金が存在するのも事実です。

たとえば、平成27年度予算 創業促進補助金。
公募期間は、平成27年4月13日~平成27年5月8日です。
1ヶ月もありませんし、そのうえ、ゴールデンウィークをはさみます。

ただ「自分で作る書類をそろえる」だけなら、作る人ががんばれば、間に合うかもしれません。
ただ、創業補助金については、申請書のほかに、金融機関や会計事務所等「認定支援機関」の確認が必要です。
これは、認定支援機関が、申請書(事業計画)を確認するというもので、その機関によりますが、時間がかかる場合があります。

最低限、公募期間前にどの程度の時間がかかるか問い合わせをしておくなどの準備をしておいたほうがいいでしょう。

なお、「その1」で要項が変わることがあるということを書きましたが、公募期間も、その募集ごとに変わるかもしれません。
前回、何ヶ月もあったからといって、今回も期間が何ヶ月もあるとは限りません。

ご予約で夜間、早朝、休日も対応! TEL 025-278-8680 受付時間9~17時(土・日・祝定休)
12~13時も電話や職場の近くまでお伺いして、
ご相談をお受けします。

PAGETOP
Copyright © トマト行政書士事務所 All Rights Reserved.