トマト行政書士事務所は、女性行政書士が親しみやすい雰囲気でお話を伺います。初回相談無料。補助金採択実績豊富です。融資・補助金申請・NPO法人・認定NPO・株式会社設立は、TEL025-278-8680へ!

No.1 以前聞いたときと要件が違うけど?

よくあるご質問1「他所で相談したときと、要件が違うのですが…」

よくいただくお問い合わせを、個人情報が分からないように掲載いたします。

こたえ「補助金は、公募ごとに要件が変わります」

imgyoku0行政が行う補助金は、地方自治体が開催するものも含めて、毎回予算を組み、公募となります。
そして、要件はその公募ごとに内容が変わります。

たとえば…「平成25年度補正予算 創業促進補助金」では、公募期間前に開業した人も、補助金の対象でした。
募集要項には、以下のように書かれています。

平成24年度補正予算「地域需要創造型等起業・創業促進事業(創業補助金)」第1回募 集開始日の翌日(平成25年3月23日)以降に個人開業又は会社・企業組合・協業組合・ 特定非営利活動法人の設立を行った者。

でも、「平成26年度補正予算 創業促進補助金」では、公募期間開始以降に創業した人が、補助金の対象です。

「新たに創業する者」とは、平成27年3月2日以降に創業する者であって、補助事業期 間完了日までに個人開業又は会社(以下、会社法上の株式会社、合同会社、合名会社、合 資会社を指す。)・企業組合・協業組合・特定非営利活動法人の設立を行い、その代表と なる者。

※平成26年度補正予算創業補助金の公募期間は、平成27年3月2日~平成27年3月31日

補助金は毎回、要項が変更になるかもしれないのです。

ご予約で夜間、早朝、休日も対応! TEL 025-278-8680 受付時間9~17時(土・日・祝定休)
12~13時も電話や職場の近くまでお伺いして、
ご相談をお受けします。

PAGETOP
Copyright © トマト行政書士事務所 All Rights Reserved.