トマト行政書士事務所は、女性行政書士が親しみやすい雰囲気でお話を伺います。初回相談無料。補助金採択実績豊富です。融資・補助金申請・NPO法人・認定NPO・株式会社設立は、TEL025-278-8680へ!

補助金、助成金、融資…それぞれの違い

資金調達にどうぞ…補助金、助成金、融資

img025補助金と聞いて、何を思い浮かべますか。

「なんとなく、返さなくていいお金っぽい…」「国からもらえるお金?」
うーん、半分ぐらいあたっています。

補助金とは、政府(地方自治体含む)が直接、または間接的にお金を給付することです。
もちろんただお金を配るわけじゃありません。
条件に合致したヒトや会社等に対して、お金を支給します。
政府や地方自治体のほうで、「条件に合致しているかな?」と調べてくれるわけではありません。
条件に合う、お金を支給してほしいヒトや会社側が、情報を調べて、申請をし、審査された上で支給されるわけです。

補助金と助成金の違い

「補助金」に似たものに、「助成金」があります。
「補助金」と「助成金」に明確な違いがあるかというと…どちらも似たような意味で使われることが多く、明確に「ここが違う!」ということはありません。
ただ、助成金という場合、厚生労働省が管轄するものである場合が多いようです。

この厚労省管轄の助成金は、条件に合い、申請ミスさえしなければ、ほぼ支給されます。
ただ、厚労省管轄の助成金は、行政書士業務ではありません…というふうなことをお客様に言っても「そんなの知らないよ!」となりますよね。
厚労省管轄の助成金については、社会保険労務士の業務なわけですが、私にご相談いただいても社会保険労務士をちゃんとご紹介しますのでご安心ください。
実際に何件か、お問い合わせをいただいて、ご紹介させていただきました。

一方、補助金は、申請にミスがなかったとしても、採択されなければお金が支給されない…という性格のものが多いようです。
既に予算が決まっていて、そこに申請者が殺到し、一定の予算額までしか採用されないということです。
さらに、補助金は非常に種類が多く、起業・創業時の補助金が有名ではありますが、他にも何千種類もの補助金が日本全国に存在します。
それらが、様々な公募期間を設定して、応募したり締め切ったり、採択されたりされなかったりします。
条件(要項)も毎年変わります(変わらないものもあるかもしれません)。

トマト行政書士事務所では、補助金申請のご相談を承っております。
また、創業融資につきましても、ご相談を承っております。
金融機関勤務の経験と、デザイン・企画立案業に携わってきた経験を最大限に活かして、尽力しております。

「わが社で使える補助金はあるのかな?」というご質問から、まずはどうぞ!

ご予約で夜間、早朝、休日も対応! TEL 025-278-8680 受付時間9~17時(土・日・祝定休)
12~13時も電話や職場の近くまでお伺いして、
ご相談をお受けします。

トマトの起業案内最近の記事

トマトの専門サイト

PAGETOP
Copyright © トマト行政書士事務所 All Rights Reserved.