トマト行政書士事務所は、女性行政書士が親しみやすい雰囲気でお話を伺います。初回相談無料。深夜早朝の打合可能。酒類販売・産廃収集運搬・契約書作成はTEL025-278-8680へお電話を。

産業廃棄物収集運搬業 よくあるご質問

よくあるご質問

本当によくいただくご質問やお問合せ内容を、一覧に致しました。
ぜひご確認ください!

うちは建設業なんだけど、そこで出た廃材を運びたい。
いろんな地方で建設業をやることがあるし、いろんな業者のものを運んでくることがある。降ろすのは新潟と決まっているが、積み込む現場はいろいろ。
どこの許可を取っておけばいいと思いますか?

現場として予想される場所の許可を取っておきましょう!
積み込む場所の、自治体の許可が必要となります。

下請工事で出た、産業廃棄物を運ぶには、許可が必要ですか?

必要です。
元請が運ぶのであれば、許可は不要ですが、子会社や下請会社が運ぶ場合は、許可が必要となります。

工事の契約を、ぜひご確認ください。

無許可で運んだら問題ありますか?

はい、大問題です。
産業廃棄物収集運搬業関連の罰則としましては…

  1. 5年以下の懲役、もしくは1,000万円以下の罰金又は併科(※併科とは両方を科すという意味です)
    無許可営業、無許可業者への委託による違反(無許可業者へ廃棄物の処理を委託)、名義貸禁止違反、などなど
  2. 3年以下の懲役、もしくは300万円以下の罰金又は併科
    委託基準違反、改善命令違反、不法投棄・不法焼却を目的とした収集運搬、などなど

その他、多々罰則があります。

しばらく前から、山林や使用していない農地、原野等への不法投棄が問題となっており、世間の監視の目が厳しくなっています。
当然、罰則適用も厳しくなっています。

車両は何台必要ですか?1台でも許可は出ますか

はい、軽トラック1台であっても、許可は出ます。
車両と、台数と、それに見合った無理の無い計画であれば大丈夫です。

埼玉県で積み込んで新潟県で処分場に降ろします。
どこの許可が必要ですか?

埼玉県と新潟県の許可が必要です。
途中通過するだけの自治体は、許可が不要です。

更新は必要ですか?

はい、更新が5年ごとに必要です。
なお、更新の講習会を受講しなければなりません。

講習日時については以下を確認してください。

ご予約で夜間、早朝、休日も対応! TEL 025-278-8680 受付時間9~17時(土・日・祝定休)
12~13時も電話や職場の近くまでお伺いして、
ご相談をお受けします。

最近の記事

トマトの専門サイト

PAGETOP
Copyright © トマト行政書士事務所 All Rights Reserved.