久しぶりに東京!

…遊びに行ったわけじゃないのですが。
でも「遊びにいった」ような気分。

先週、東京の永田町(正確には平河町)で、行政書士会申請取次実務研修(更新)が開催され、受講してきました。

入管業務…おおざっぱに言うと外国人の在留資格(VISA)関連の仕事…をする行政書士がたいがい持っている、申請取次ぎの資格。
これがあると、外国人本人(あるいは申請代理人本人)が入管へ行かなくても、代わりに行政書士が申請を取り次ぐことができるのです。
所定の研修を受けて、考査に合格すると、申請取次ぎができるようになります。有効期間があって、有効期間内に更新研修を受けて、申請しないといけません。

その、更新研修に行ってきました。

更新研修にも考査があるので、ちょっとだけ準備。
東京への行きの新幹線内で、行政書士会のWEBサイトで配布されている問題集を2回通しで解きました。

1日自由だなんて、最高!

東京出張。
一日中、一人で動き回れるだなんて、たとえ4時間程度研修で拘束されるとしても、やっぱり私にはすごく幸せな時間です。

行きの新幹線(2時間強)では、問題集を解いてから、この出張のために準備しておいた本(恩田 陸の木洩れ日に泳ぐ魚)を読みました。
帰りの新幹線の時間もあわせて、無事に全部読み終えました。
小説をひとりで静かに読めるだなんて、あー幸せ。

この日は、早めの新幹線で東京に着いて有楽町に降り立って、まずはまっすぐ銀座へ。
GINZA TANAGOKORO TEAROOMでお茶。

ここのお茶は本当においしい。
(お茶はおいしいといいつつ、しまった!お茶の写真が無い!!)
銀座では珍しい(と思う)、中国茶を出すティールーム。
このお茶が、なかなか手に入らない本当にいいお茶で、茶葉によっては5煎も7煎も飲めるからお得です。
1杯目からの香りの変化を楽しむのも楽しいですし。

…と、褒めていますが、ごめんなさいここは何せ私の以前の勤め先。
評価が甘かったらすみません…。
でも本当に、自信を持って「いい」と思えるものを、心をこめて提供してこそのお店。
いいところなんですよ、本当に。

お茶の後はあれこれしたのですが写真なし。
研修の写真もなし。
写真もっととればよかった。

研修後は、六本木のミッドタウンへ。
サントリー美術館で、「清朝皇帝のガラス」を見てきました。

サントリー美術館、たぶん6年ぶり。
6年経っても変わらない、ウィスキーの樽材でできた床。
丸の内の三菱一号館美術館と並んで、好きな美術館です。
(東京都外も含めていいのなら、ポーラ美術館とか足立美術館とかグルベンキアンとか、いろいろ数え切れないぐらいたくさんありますが。)

やっぱり、息抜き必要です。
あー最高だった!

…と、仕事に全然関係が無い話だけで、おしまい。

明日も仕事しよう。仕事があるのは幸せなことですよ、本当に。

ブログランキングに参加しています。ぜひ押してください!
ブログランキング・にほんブログ村へ


トマト行政書士事務所。相談しやすい雰囲気の事務所をお探しの方はこちらへどうぞ。

外国人ビザ、法人設立・融資支援、官公署の許認可・届出、離婚手続、相続・遺言手続等について専門家のサポートをご検討の場合、どうぞご相談ください。
ご来所でのご相談はもちろん、電話やE-mailのお問合せも歓迎です。

メールでお問い合わせはこちらお子様・お孫さん連れでのご相談もどうぞ。
TEL 025-278-8680
受付時間:9~17時 (土・日・祝定休)
お昼休み12~13時もお電話受け付けております

※ご注意
このサイトに記載されている情報を参考にしてご利用になる場合は、自己責任にて行ってください。当事務所では、当サイトに記載されている情報を利用したことによる責任は、一切負いません。
実際のご相談は、事象が複雑に絡み合っていることがよくあります。簡単に一般論で話せるものではなく、ケースバイケースです。状況によって、お手続きの条件が異なります。なお、当サイトの全文または一文を無断転用することを禁じます。