成績発表

今日から成績発表!

放送大学は、今日からネットを介してwakabaというシステムで成績を確認することができる。
成績発表スタートだ。

いや、その前に「裏技」というものがある。
成績は分からないが、合格か不合格か確認できるらしい。
面倒なので私はやらない(やり方は知ってるけど)。
でもFacebookの放送大学グループに参加している皆様は、裏技で盛り上がっていた。
みんな気になる成績発表。
そうだよね、単位取れてるかどうかで卒業が決まるからね。

しかし、こういうのって年齢はあまり関係無いなと思う。
つくづくそう思う。
現役世代(20歳前後)の人も、その親世代の人も放送大学に在籍しているけれど、同じレベルで盛り上がる。
歳をとればその分大人になるわけじゃないし、大人だからといって成績慣れするわけでもないのだ。

天才だな私。…とか言ってるけど…

さて、私もさきほど、成績を確認した。

目が丸くなって、コーヒーが鼻に入った。

「錯覚の科学」「乳幼児・児童の心理臨床」「心理学研究法」「中高年の心理臨床」全部、○A。
つまりAより上。
満点の出来だったようだ。

「心理臨床」2科目はBじゃないか、それ以外は楽観視して○Aじゃないかと先日好き勝手書いたけれど、全部○Aだなんてー!

うーん。
天才だな、私。
コーヒーって鼻に入るとすごく痛い上、ずっとコーヒーの臭いがし続けるんだな。
天才だな、私。とか言ってるけど、本当のところ、まだちょっとどきどきしてるんだな。
成績付け間違いとかじゃないよな。
明日もまた確認しよう…。

特に、中高年の心理臨床は、選択肢4つのうち2つからどうしても選べない問題があって、鉛筆倒ししたんだよ…。
あんなことしたの小学校以来だ。
鉛筆先生ありがとう。

成績発表
トマト行政書士事務所&トマトラボの情報は
Facebookページで発信しています。
ぜひ覗いてみてください。
じゃんじゃんいいね!を押しましょう。

シェアする

フォローする