遊園地、遊園地、遊園地…

睡眠不足

3月中のとある日、サントピアワールド(※新潟県にある遊園地)が入園料100円だと、Facebookのお友達の投稿で知った。おちびはそもそも遊園地を知らないので、ちょうどいい機会だと思い、おちびにサントピアワールドのHP見ながら説明。
そもそも遊園地とは何なのかから説明。
おちび、大喜び。
すごい大喜び。
ナゾのダンスをしつつ、「明日はゆうえんちー」と騒いでいた。漂ういやな予感。

さて、夜。
眠っていると、
「おかあちゃん、遊園地に行く時間?」
おちびに起こされる。真っ暗。時計を見ると、夜1時。
まだ寝る時間だよ。明るくなってからだよ。

「おかあちゃん、遊園地に行く時間?」
おちびに起こされる。真っ暗。時計を見ると、夜2時。
まだ寝る時間だよ。明るくなってからだよ。

「おかあちゃん、遊園地に行く時間?」
以下、リピート。

結局朝6時に起こされるが、あまり眠れなかった…。

遊園地そのものは、ちょっと寒かったけど空いていて楽しかった。年齢制限と身長制限で、乗れない物たくさん。
おちびは、子どもも乗れるジェットコースターに乗って、急落コーナーで憮然とした顔になり「こわいような、楽しいような、複雑な乗り物だねぇ」と落ちながらぶつぶつ言っていた。
うん、そうだねぇ…。
きゃーとか怖いーとか叫ぶ人の中、ぶつぶつぶつぶつ言うおちび。
写真は観覧車の中から撮影したお外の風景。ワタクシ現実逃避中。高いところは楽しい!なんとかと煙は高いところがお好き。

遊園地、遊園地、遊園地…
トマト行政書士事務所&トマトラボの情報は
Facebookページで発信しています。
ぜひ覗いてみてください。
じゃんじゃんいいね!を押しましょう。

シェアする

フォローする