離婚公正証書、離婚協議書、離婚の手続や方法、慰謝料、養育費、財産分与、年金分割は新潟市トマト行政書士事務所へご相談下さい。TEL025-278-8680 丁寧で話しやすい事務所です。

離婚公正証書作成お客様の声 I様

  • HOME »
  • 離婚公正証書作成お客様の声 I様

離婚公正証書作成が終わって – I様(S市在住 30代)

こんにちは。トマト行政書士事務所の菊地です。
今日は、手続きが終わってしばらく経ったI様のご協力をいただいて、簡単なインタビューにおこたえいただきました。
I様、ありがとうございます。
I様は、お子様がいらっしゃることに加え、ご主人の浮気、金銭トラブル等があったため、とにかく早く離婚したい!!と当初は思っていたそうです。
ですが、周りから、相談だけでもいいから一度専門家に相談したほうがと勧められ、離婚前に士業へご相談にいらっしゃったケースです。当事務所へいらっしゃる前に、別の事務所でのご相談もなさっています。

「最初は逃げることしか考えていなかったなぁ…」

I様、お久しぶりです。
今日はどうぞよろしくお願いしますね。
離婚後しばらくしましたけど、どうですか?落ち着きましたか?

 

本当にお久しぶりです。このたびはお世話になりました。
おかげさまで、引越しも終ったし、保育園も近くにあるし、どうにか落ち着いた…かな?
もうすぐ転職するので、まだまだ落ち着いたとはいえないですかね。
目処がたったぐらいです。

 

お仕事、変わるのですね。
おめでとうございます。

 

今まではパートでしたから。これからはそういうわけにもいかないですし。
離婚の手続きもしながら、引越しもしながら、転職もしながら、本当にここ半年ぐらいは、常に全力出していました。

 

さて、今回はちょっとインタビューっぽくしてみたいと思います。
Iさんが、ご依頼になった内容を教えていただけますか?

 

離婚公正証書をお願いしました。
元夫の借金が判明して、私の名義も使われていて、しかも不倫していたことも分かって、話し合いをしたくても元夫は家を出てしまうし。借金のことも、私とは全然金銭感覚が違っているんだ、すごく借金を軽く考えている人なんだって、そのとき分かって、何からやればいいか分かりませんでした。
本当にあのときはぼろぼろで、とにかく離婚したい、とだけ考えていて。最初は逃げることしか考えていなかったなぁ…と思います。

 

逃げる前に、書類についてご相談にいらっしゃったのはどうしてですか?

 

借金のことが分かったときに、実家の親に相談したんですね、私。私の名義も使われているっていうことも。それで、親に一緒にきてもらって、私の名義を使われた金融機関に相談してみたんですけど、結局、ダメだったんです。元夫が、私のキャッシュカードを勝手に使って借金したんだけど、元夫は暗証番号を知っていたので。
もう、条件も何でもいいからとにかく離婚したいって思っていましたが、当時は仕事もパートだったし、今後のことを考えたらやっぱりお金がいる。
親からは、この暗証番号のことで叱られてしまって、頼る人がいなくて、とにかく専門家に相談してみようと思いました。

 

Iさんが借金したわけじゃなくても、叱られたのですか?
キャッシュカードの暗証番号を教えたから?

 

うーん…私もよく分からないんですけど…キャッシュカードの番号を教えるなんて甘い!!と叱られました。気がつかないのも甘い!と。でも、うちの両親は、お互いにキャッシュカードの番号、知っているんですよね。というか、私も、両親二人ともの番号知っています。何かあったときのために、と。
今回の離婚そのものについても、私が甘いとか、夫を躾けないからだとか、あの時はいろいろと言われました。実際に離婚する寸前ぐらいかな、仲直りしましたけどね、一応……でも人間不信になりました(笑)

 

実はけっこう、いらっしゃるんですよね。
離婚を堺に、人間不信になる人。前も言ったかもしれませんが…

 

あぁ、分かります。人間不信、なります。
やっぱり、離婚ってダメなんですよ。この社会では。やっちゃいけないこと。タブーなんです。離婚っていうだけで、もう何でもかんでも責められる感じ。
友達に相談したって、ダメなんです。結婚していない友達には、ドン引きされて終ったし、離婚経験のある友達からは逆に愚痴をこぼされただけ。
実家の親は、心配だー心配だーといいながら頻繁に電話してきては、私を責めました。元夫は不倫相手と一緒になるって言って出て行き、電話をしても「そうやってうるさいからお前はダメなんだ」と言われました。義理の両親は、私がダメだから不倫相手に逃げた、借金に逃げた、と…

 

味方してくれる人、いませんでしたか?

 

味方は最初のうち、先生だけでしたよね(笑)。
本当は、ここへ来る前に、別の事務所でも相談したんです。ここは3件目。でも、1件目は話を聞き終わらないうちに「はいはい、これでいいでしょ」って文章作られそうになって、びっくりして断りました。もう1件は、依頼しようと思ったのですが、なかなか、金額とか書類とか、教えてもらえなくて…。1週間待ったけど、金額も必要な書類も教えてもらえなかったので、やめました。
2件とも、私の味方じゃ、なかったです。

 

そういう事務所も、あるみたいですね。
うちへご依頼にいらっしゃる方が、たまに、そんなお話をしていますよ。
離婚って、周りに味方がいないこと、ただでさえ大きな決断をしようというのに、かなり身近な人から攻撃を受け続けなければいけないことが、とても大変です。

 

味方が居ないし、相談したくても、親からも責められ続けて、たぶんあのとき私、頭がおかしくなっていたと思います。
親身になってくれたこと。これが、本当に本当に、ありがたかったです。
頼れる人、ちゃんと親身に相談に乗ってくれる人って、居ないんですね。専門家だって、お金払っても、親身になってくれるわけじゃない。親身になってくれる人って、探してもなかなかいないです。本当にありがたかった。

「相談しながら作れるなんて思いませんでした」

当事務所にご依頼なさって、びっくりなさっていましたよね?

 

私、専門家の人に相談しながらあれこれ決められるなんて、思わなかったんです。
今まで行った2件は、私の話をきちんと聞いてくれる感じではなかったので、そう思っていたんですが、先生は私の話を最後まできちんと聞いてくれたし、いろんな、参考になる資料までいただけて…離婚前に相談してよかったなって思いました。

 

そのぶん、うちは相談が初回から有料ですから。

 

離婚後の手続きのこととか、離婚後の生活費のこととか、先生から言われなかったら計算しないと思いますし、相談がけっこう長い時間でしたし。
あれは、お金とっていい相談だと思います。
先生のところ、ホームページは見て知っていたのですが、最初からお金がかかるので躊躇してしまって、結局別の事務所で相談をして、失敗しました。相談しながら、考えることができるのって、いいですね。
いろんなことがあったし、味方もいないし、状況が複雑で混乱していたので、整理しながら相談に乗ってもらえて助かりました。

 

離婚後の生活のことをきちんと考えていない人、多いです。
「なんとかなる!」じゃなくて、ちゃんと一度考え直したほうがいいです。
離婚すれば絶対に、収入が減るんです。ご主人が居て、奥様が専業主婦で、子どもが居る場合だって…奥様と子どもが出て行くなら、収入減らないし食費は減るだろうしいいだろうって考えていると、落とし穴にはまります。
自分で家事を全部しなければならないことを忘れていますからね。できない家事は、お金はらって外部の人にやってもらわないといけなくなります。

 

そうしたことも、ちゃんと説明してもらえて、本当に良かったです。
とにかく逃げたい、不倫まで私のせいにして責められる生活からは逃げたいとしか考えていなかったので、先生から言われて、そのあとの生活のことを計算してみて、すごく役に立ちました。
あれが無かったら、転職活動もがんばろうとは思わなかったと思います。

「子どものためだから納得できるんだと思いました」

最後に、公正証書作成にあたって、元ご主人との話し合いをどんなふうに進めたのか、教えていただけますか。

 

話し合いを拒否されていましたから、先生にお願いしてまずは文章を作ってもらって、それを元夫に郵送しました。

 

話し合いはスムーズでしたか?

 

元夫からの返事が遅くて、時間はかかりましたが、思っていたよりスムーズだったんじゃないかと思います。
養育費については、計算した根拠も見せて、子どもにかかりそうなお金を折半するという内容で、文書を作ってもらったんですよね、最初。それで元夫に送ったら、逆に金額をアップするといわれて。

 

でも、折半の金額でも、養育費算定表(※1)の金額よりは、すこし多かったんじゃないかと思いますが…
※1 養育費算定表とは、家庭裁判所で養育費を算出するのに使われるものです。とはいえ、この算定表のみで金額が決まるわけではありません。参考として使われています。

 

そうですね…あのときは、借金もあるのに、金額増やすなんていって、子どもにはいい顔したいのかななんて思いましたけど……もちろん元夫にはそんなこと言っていませんけどね。
でも、元夫、子どもは好きだったのかなって。
先生の文書は、子どもへの愛情っていう言葉があちらこちらにあって、子どものためのものなんだなーと思いましたし。だから元夫、すんなり、内容にOKしたのかなと思います。ちゃんと毎月、振り込まれていますし。

 

養育費、ちゃんと支払われていて、良かったです。
払われなければ差し押さえができますけど、そんなことしないに越したことは無いので。

 

私が先生に作成を依頼したことを元夫に伝えたとき、最初、元夫、インターネットで調べた雛形を元にして、協議書を自分で作って私に送ってきたんです。
養育費なんて、今の金額の半分で書かれていました。だから、話し合い、うまくいくかどうか心配だったのですが…本当に良かったです。
先生のは、雛形とは全然違って、すごく細かくいろんなことが書いてあって、助かりました。子どもに何かあったときも、いちいち元夫と話し合うのじゃなくて、まず文書を確認すればいいっていうのがいいです。

 

だって、せっかく離婚したら、もう話し合いして、意見が食い違ってもめたりしたくないですよね?
離婚して時間が経てばたつほど、お互いに感覚がずれていきますから、話し合いがうまくまとまらなくなりますよ。

 

本当に、先生にはお世話になりました。
今後もけっこう、安心です。このまま養育費が続けばいいなーと思います。

 

今日はお時間をいただきまして、ありがとうございました。
もしまた、何かお困りのことがありましたら、ご連絡ください。
新しいお仕事、はやく慣れるといいですね。

ご予約で夜間、早朝、休日も対応! TEL 025-278-8680 受付時間9~17時(土・日・祝定休)
12~13時も電話や職場の近くまでお伺いして、
ご相談をお受けします。

  • facebook

最近の記事

トマトの専門サイト

PAGETOP
Copyright © トマト行政書士事務所 All Rights Reserved.