離婚公正証書、離婚協議書、離婚の手続や方法、慰謝料、養育費、財産分与、年金分割は新潟市トマト行政書士事務所へご相談下さい。TEL025-278-8680 丁寧で話しやすい事務所です。
  • 専門家による離婚公正証書作成で安心を
  • 心理学と離婚の専門知識がある事務所
  • トマト行政書士事務所理念「幸せな人を増やそう!」

離婚は「一生もの」です。

離婚公正証書(離婚協議書)を作りたい。
本やインターネットの解説を見ながら作れば、きっと自分で作れる。

でも、正直なところ「自分の希望」どおりにうまく書けているか、わからない。
正しいのか、自信が無い。
トラブルに遭ったときに、どうすればいいか知らない。
本当にこれで使えるのだろうか、どこかに落とし穴があるんじゃ…。

雛形の文章を読んでも、正直「全然頭に入らなかった」方や、「解説を読んでやっと意味が分かった!」方は要注意。
一生モノになることが多い離婚公正証書だから、あなたの要望をきちんと文にしましょう。
少しでも、離婚後の安心を増やすために、あなたを強力にサポートします。

  1. 事情をお伺いして、あなたとあなたの配偶者のご要望を取りまとめて整理します。その要望を実現させるために必要なものを、見つけ出します。
  2. 適切な表現を選び、ご要望を正確に文書にします。あわせて必要なものも的確に記載します。
  3. あなたとあなたの配偶者に合った条件を見つけます。
  4. お子さまが、親御さんの離婚に関わらずのびのびと育つことができるよう、気を配ります。面会交流のこと、お子さまの心理のことも十分にご説明します。
  5. 離婚後なにかあったときの、公正証書の使い方や、双方の連絡の取り方なども十分にご説明します。

こんな方のお役に立ちます

  • 離婚協議書を作ったが、自分で読んでみて意味が分からない方。本やインターネットの開設を読みながら、協議書を作った方。解説が無いと意味が分からない方。
  • 離婚協議書と離婚公正証書の違いが分からない方。
  • とりあえず作ってみたものの、何かあったときの使い方を知らない方。
    例:養育費の支払が止まったとき、離婚協議書や公正証書はどう使う?
    そのために必要な情報は何?
    その情報についても、協議書や公正証書に書いてある?
  • 養育費の出し方がよく分からない方。算定表どおりにするものだと思い込んでいる方。
  • 離婚に伴って、慰謝料・養育費・財産分与・借金・住宅ローンなど、お金が関係してくる方。
  • お子さまが居るご家庭で、離婚する方。
  • 専門家に相談したら、よくお話を聞いてもらえなかった方。そのまま書類だけ作られてしまい、これでいいのかわからない方。

相談事例のご紹介

実際にトマトをご利用いただいた事例を、身元が分からないようぼかして掲載しております。
なお、掲載に当たりましては、内容をご本人にご確認いただいた上で、掲載することをご許可いただいています。

O様「離婚って、それまでの生活をやめるってことだもんね」

imgyokucN市在住のO様からご相談いただいた、離婚公正証書作成事例です。

離婚することはご夫婦で同意なさっていました。
離婚届けも書いたし、あとは出すだけだと思っていたところで、ご両親から「きちんと書類にしたほうがいい」と勧められ、どこへ行けばいいかと思っていたときに、ご友人から「子どもを連れて行っても相談できる事務所がある」と紹介され、当事務所にいらっしゃったケースです。

O様は、全部の手続きが終わったあとで、当事務所においでいただいて、簡単なインタビューにお答えいただきました。⇒「お客様の声 O様 N市在住30代」

A様「何かあったときのための書類だからといわれ、そうか…と思いました」

imgyoku1N市在住のA様からご相談いただいた、離婚協議書作成事例です。

離婚や、金銭面の条件等、ご夫婦で既に同意し、書面作成済みの状態でした。
離婚届も既に出した後だったのですが、周囲の友人から「専門家に見てもらったほうが良かったのではないか」と言われ、急に心配になり、当事務所にいらっしゃったケースです。

A様は、離婚した後でしたが、幸いお二人での条件面確認の打合せができる状況でした。
そのため、当事務所でお伺いした内容について、あらためて意思確認をさせていただき、最終的には文面チェックではなく、協議書作成のご依頼をいただきました。

A様に、協議書作成をしてからしばらくした後で、簡単なインタビューにお答えいただきました。⇒「お客様の声 A様 N市在住」

I様「親身になってくれたこと。これが、本当に本当に、ありがたかったです」

S市在住のI様からご相談いただいた、離婚公正証書作成事例です。

I様は、ご主人の金銭トラブルや不倫等がある上、お子様がいらっしゃることから、一刻も早くこの状態から逃れたい、早く離婚したいと当初はお考えだったそうです。
ですが、周りの方から専門家に相談したほうがいいと勧められ、まずは相談だけでもと、ご相談にいらっしゃいました。
当事務所へいらっしゃる前に、別の事務所でもご相談なさっています。

I様は、お手続きが全て終って、しばらくしてから簡単なインタビューにおこたえいただきました。⇒「お客様の声 I様 S市在住」

お知らせ

トマト行政書士事務所のFacebookページにいいね!をどうぞ

bnr_facebook無料相談会やセミナー等の告知、各サイトのコラムやブログの更新情報は、facebookにて行っています。
facebookをご利用の方は、ぜひ「いいね!」してください。

無料相談会を定期的に開催します

トマト行政書士事務所では、無料相談会を定期的に開催しております。
代表の菊地自身の経験から、小さなお子様が一緒でも安心して相談できる相談会で、会場には駐車場もございます。
ぜひ無料相談会のページをご覧ください

  • facebook

最近の記事

トマトの専門サイト

PAGETOP
Copyright © トマト行政書士事務所 All Rights Reserved.