トマト行政書士事務所は新潟市中央区にあります。県庁、逆さ竹の近くです。相談しやすい雰囲気で、女性行政書士が丁寧に対応します。ご依頼やご相談のお話をお聞かせください。

専門家に契約書作成を依頼するメリット

行政書士に契約書を作ってもらおう!

img029契約書は、いまや、簡単に作成できる時代になりました。

インターネットを検索すれば、雛形がたくさん出てきます。
無料で使えるものもたくさんあります。
こうしたものを使えば、タダで契約書を作ることができます。

何も、高いお金を出して専門家に依頼することはない。

そういうふうにお考えの方も多いでしょう。

専門家に契約書を作ってもらうメリット

契約書って、どんなときに使いますか?

その答えは、「何かあったとき」です。

まずは、契約を結びます。
署名して捺印。
その後で契約書が出てくることは、ふつうは、ありません。
ふつうじゃないときに出てくるのが、契約書です。

何かあったときに、焦って見てみるのが、契約書です。

雛形の契約書を使ったとして…書いてある内容、全部分かりますか?
何かあったときに、この契約がどうなるのか、きちんと書いてありますか?

契約書を専門家に依頼する、最大のメリットは、それがあなたのための契約書だということです。
何かあったときに、その契約書をどうしたいですか?
ご希望の内容を、法的に有効な文言で、反映させることができます。
あるいは、ご希望の内容が法に触れてしまっている場合は、専門家であれば、きちんと指摘をすることでしょう。
契約を結んでしまってから、「あれは法に触れていたから無効な内容だった!」と判明しても、取り返しがつかないことがあります。
「あれが有効だと思って結んだ契約だったのに!どうしよう!!」となっても、遅いのです。

そして、あなたのための契約書ですから、何かトラブルが起きたときにその契約がどうなるのか、すぐに分かります。
自信をもって、相手方に対して「こういうときはこうなります」と説明できることでしょう。
契約書の内容について、しっかりとその意味を把握しているというのは、大切なことです。
法律上で使われる言葉は、独特の言い回しをしていることが多くあります。
意味を正しく把握できているかどうか、そのわずかな差が大切になる場面もありえます。

ぜひ、雛形を使うのではなくて、きちんとあなたのための契約書をご準備ください。

ご予約で夜間、早朝、休日も対応! TEL 025-278-8680 受付時間9~17時(土・日・祝定休)
12~13時も電話や職場の近くまでお伺いして、
ご相談をお受けします。

最近の記事

トマトの専門サイト

PAGETOP
Copyright © トマト行政書士事務所 All Rights Reserved.