2017年の抱負

抱負と書きつつ、既にもうすぐ2月です。
時間の経つのは早いものです。
「抱負を考えていなかった」わけではなくて、昨年から考えていたものの、今後の計画を考えていくにあたって「1月はじめに決断するもの」がけっこう多くて、その決断からさらに抱負を考えるわけでして、下旬になってしまいました。

さて、あらためて、抱負です。

1.集客を仕組み化しよう(プロモーション計画を見直す)

1月のはじめに折り込む予定のチラシがあったので、その結果もふまえて抱負を考え直しました。
2016年の振り返り」では、昨年立てた計画のとおりに行動したことだけを書きまして、「2016年の抱負」に書いてあった折込チラシのことなどはあまり触れておりませんでしたが…

折込チラシを通年で、1ヶ月に1回ほど折り込んできましたが、後半がいけませんでした。
この1月の初めにも折り込んだのですが。

なんでだろうかというと……
折込媒体に改変があった後反応がすっかり消えたので、そこに何か原因があるのでしょうけれども、よく分からないままです。
改変がある少し前に、折込媒体の営業担当者が変わってしまってからは、媒体の変化などについて相談できる状態ではなくなりました。
昨年、売上が悪かったわけではありませんでしたが、せっかく広告を入れているのに広告からのご依頼ではなかったので、今年は他の方法を考えようと思っています。

広告からのお客様は思ったよりも無かったけれど、仕事が途絶えたわけではなかったし、結果的にはよかったです。

さて、集客を仕組み化なんてよく言いますが、そんなご大層な話でもなくて。
「ちゃんと継続してご依頼をいただいていくためのことを考えよう」というわけです。
昨年はチラシという媒体に挑戦してみたけれど、あんまりうまくいかなかったので、今年は事務所の仕事の流れ含めて考えよう、と。
新事業展開のこともあるので、原点に立ち返って、まずは「WEBと紹介」ベースの仕組みをちゃんと作ろうと思っています。

2.人を探そう

前から掲げていることなのですが、協力して一緒に仕事ができそうな人を探したいです。

世の中、いろんなスタンスの人がいて、それは「良い人悪い人」とか「仕事ができる人できない人」という大雑把なくくりで行けば間違いなく「良い人」で「仕事ができる人」かもしれないけれど、それでもスタンスとして合わない人って居るのです。

私が選り好みしすぎかもしれないのですがー…

特に某士業の協力関係になれそうな人がいらっしゃらない。

例えば。
具体的な業務についてのお問合せをしたときに、「●円でもいただければ喜んでやりますよ!!」と言ってくださり、「そうですか分かりました、では一応お見積書くださいね」と言いつつお客様にご説明をした後で…
数日後に届いたお見積書は●+α円。
説明にはやっぱり今後のことを考えると、●+α円は頂かないと厳しいと思いまして…云々。

…だと、やっぱり、私は一緒にお仕事するの難しそうだなと思います。
ちゃんと仕事してくれる人だとしても。
やっぱり選り好みは続けて、ちゃんといい人見つけよう!

3.自分の「経営」を考えよう

昨年は、特に後半、いろんなことを力技で無理やり進めた部分があって(チラシもそうでしたが)、力は入れたんだけど思うようにうまく進みませんでした。

今年は、もう一度原点へ戻り、ちゃんとセミナーを適宜受講して、交流会などは今まで以上に積極的に参加して、時間が許す限り裏方にも参加していこうと思っています。
セミナーは、IPCや商工会議所のものですね、とにかく興味のある題材があれば受講してみよう。
交流会などは、WWAと商工会議所とですね。

昨年に引き続き、結局は一生懸命動いてみるしかないですし、場所(地域)とタイミングによって効果なんて違ってくるから、どれが正解とも分からない。
とにかくやってみよう、と。今年も引き続きがんばります。

 

ブログランキングに参加しています。ぜひ押してください!
ブログランキング・にほんブログ村へ


トマト行政書士事務所。相談しやすい雰囲気の事務所をお探しの方はこちらへどうぞ。

建設業・産廃・酒類販売について専門家のサポートをご検討の場合、どうぞご相談ください。
ご来所でのご相談はもちろん、電話やE-mailのお問合せも歓迎です。

メールでお問い合わせはこちらお子様・お孫さん連れでのご相談もどうぞ。
TEL 025-278-8680
受付時間:9~17時 (土・日・祝定休)
お昼休み12~13時もお電話受け付けております

※ご注意
このサイトに記載されている情報を参考にしてご利用になる場合は、自己責任にて行ってください。当事務所では、当サイトに記載されている情報を利用したことによる責任は、一切負いません。
実際のご相談は、事象が複雑に絡み合っていることがよくあります。簡単に一般論で話せるものではなく、ケースバイケースです。状況によって、お手続きの条件が異なります。なお、当サイトの全文または一文を無断転用することを禁じます。