おとといも書きましたが、今日は午後から新潟市中央区の図書館「ほんぽーと」で相談員をいたします。
新潟県行政書士会と新潟市立の図書館が主催の相談会です。

図書館の相談員は、事務所にいらっしゃる方とは全然違う内容のご相談が多いのが印象的です。
手続きなど、行政書士らしい相談が2割で、残り8割は人生相談(?)でしょうか。

相談に乗るというのは、「応援する」ことなんじゃないかなと私は考えています。
分かりやすく「がんばれー!」っていう応援もあれば、しみじみとお話を聞くだけの応援もあります。
でも、ただの愚痴では終わらないように。
ただ愚痴をこぼされて、人の悪口に悪乗りして眉間にしわを寄せ慰めあうのは、応援(相談)ではありません。
愚痴の中に、何か糸口が無いか、法に則った手続きとまではいかなくても、せめて考え方を転換して少しでも気が晴れるのなら、そのお手伝いをするのが応援(相談)なんじゃないかと思っています。

今日はどんなご相談があるかな。
ただ時間をつぶしただけでは終わらずに、ちょっとでもお役に立ちますように!

ブログランキングに参加しています。ぜひ押してください!
ブログランキング・にほんブログ村へ


トマト行政書士事務所。相談しやすい雰囲気の事務所をお探しの方はこちらへどうぞ。

建設業・産廃・酒類販売について専門家のサポートをご検討の場合、どうぞご相談ください。
ご来所でのご相談はもちろん、電話やE-mailのお問合せも歓迎です。

メールでお問い合わせはこちらお子様・お孫さん連れでのご相談もどうぞ。
TEL 025-278-8680
受付時間:9~17時 (土・日・祝定休)
お昼休み12~13時もお電話受け付けております

※ご注意
このサイトに記載されている情報を参考にしてご利用になる場合は、自己責任にて行ってください。当事務所では、当サイトに記載されている情報を利用したことによる責任は、一切負いません。
実際のご相談は、事象が複雑に絡み合っていることがよくあります。簡単に一般論で話せるものではなく、ケースバイケースです。状況によって、お手続きの条件が異なります。なお、当サイトの全文または一文を無断転用することを禁じます。