「トマトの起業支援」のコラムにも書いたのですが、重複しちゃいますけどもこちらにも書きます。
以下、全く同じ内容です。


5月13日、新潟商工会議所で、「夜間ワンコインセミナー」として、2時間ほど、補助金申請をふまえた創業計画書の作り方をお話させていただきました。

創業計画書…とか、事業計画書といったものは、「別に作らなくても起業できるし…」というわけで作らない人が多いようです。
起業の準備って忙しいですし。
特に「補助金申請をふまえた」計画書の書き方となると…
いわゆる起業する人向けの事業計画書の書き方などは資料もたくさんありますが、補助金申請は独特のポイントがあります。

そこで、今回は新潟商工会議所主宰で、「補助金申請してみよう!創業計画書の書き方」というタイトルでセミナーをさせていただきました。

  • 経営者になったことが無い人
  • 今は会社等に勤めている
  • 事業計画書を書いたことが無い

…といった方々が、予想していたより大勢いらっしゃいまして、質疑応答も活発で、とても良い雰囲気のセミナーだったなぁと思います。

ご参加いただきまして、ありがとうございました!

私自身もすごく勉強になりました。
今までは補助金の情報を得るだけでしたので、補助金の知識はインプットばかりでしたが、セミナーのために資料を作ってみると、これがアウトプットになりまして、私の頭の中でいろいろな知識がリンクされたように思います。
いいなぁ、セミナー講師。
またやれたらいいなぁと思います。

相談しやすい雰囲気の事務所をお探しの方はこちらへどうぞ。

主にデザイン・企画・WEB関連の契約書作成と、産廃収集運搬や自動車関連の許認可全般について専門家のサポートをご検討の場合、どうぞご相談ください。
ご来所でのご相談はもちろん、電話やE-mailのお問合せも歓迎です。

メールでお問い合わせはこちらお子様・お孫さん連れでのご相談もどうぞ。
TEL 025-278-8680
受付時間:9~17時 (土・日・祝定休)
お昼休み12~13時もお電話受け付けております

※ご注意
このサイトに記載されている情報を参考にしてご利用になる場合は、自己責任にて行ってください。当事務所では、当サイトに記載されている情報を利用したことによる責任は、一切負いません。
実際のご相談は、事象が複雑に絡み合っていることがよくあります。簡単に一般論で話せるものではなく、ケースバイケースです。状況によって、お手続きの条件が異なります。なお、当サイトの全文または一文を無断転用することを禁じます。